どうやって仕入れの時間を確保するか。




こんばんわ!あみーごです。



今回は、仕入れの時間をどうやって確保しているか。

私の場合について考えてみました。

前にもちらっと触れましたが。



さてさて、みなさんは様々な環境でせどりをされていると思います。

・専業でがっつり仕事をしている
・副業で仕事の合間にしている
・専業主婦で子育てをしながらしている

などなど



私の場合は、金融機関で勤務していますので、
平日9時~17時の勤務になります。

どこまで参考になるかは分かりませんがお話していきますね。



まずはタイムスケジュールから。

 時間     やっていること
——————————————-
6時半起床   朝ごはんの用意、
        犬のお世話、
        お弁当の用意、
        時間があれば晩御飯の準備
        シールはがしから梱包など
8時すぎ    自宅を出発
日中      仕事
17時半    帰宅
        晩御飯の準備~後片付け
        お風呂、
        洗濯、
        翌日のお弁当の準備
        シールはがしから梱包など
22時     就寝

と、こんな感じでしょうか。めっちゃざっくりですがw



私の場合は、朝と帰宅して用事が済んで一息ついたくらいから
時間ができるので、黙々と作業しています。

夜はだいたい19時には落ち着くので、寝るまで時間が
けっこうあるのではかどりますね。

たまに夜ご飯食べずに仕入れに行くこともありますが、
行動範囲が限られますから、滅多に行きません。



あとは土日祝日が休みなので、私の勝負はソコですね。

いかに家族に説明をして仕入れに行けるか。

最近では、相方がCD買うのと、
古着を見る&買うのにハマっているので、ブックオフは最高ですw

ちょっと遠出して、違ったブックオフ行こうよとか、

ちょっと遠出して、ライトアップ見に行こうよとか、

いろいろ理由付けしてブックオフへの誘導が得意になりましたw




もし、仕入れをする時間がないとか、
作業する時間がないとか、悩んでおられるのであれば、

まずタイムスケジュールを書いてみるのも効果的だと思います。

紙に書きだすことで、自分の頭が整理されるので、
結構気づきが多いものです。



次に、どうやって仕入れの時間を確保するか。

どう交渉したら相手はブックオフについて来てくれるか

頼られたい人であれば、手伝ってほしいと言えば気分よく
ついて来てくれるかもしれないし、

相手の得意不得意を観察して、それを生かしたり・・・。



さいごに、これ大事と思うんですけど。

家事を手伝うw

そうしたら奥さんも、気持ちよく見送ってくれると思うんです。

奥様目線からだと、旦那がいつも出かけて(仕入れ)ばっかりで、
自分は家で家事ばっかりしていると思っているかもしれません。

しっかり奥様と話をして理解し合えているならばいいと
思いますが、やっぱりどこかで気持ちを隠しているものだと思います。

お子さんがいるならなおさら。

自分も家のことをほったらかしにしてないよーという気持ちを行動にする。

これが結構むずかしいんですよね、うん。



とにかくなんでもやってみる!
とにかくなんでも試してみる!です。

だまされたと思ってやってみよう、ってよく言いますが、
いつのまにかコレいけるなと思ったら、いつのまにか
グイグイ進んでいることもあります。



今月はホントふんばり時だと思いますので、
家族との時間を大切にしつつ、せどりも捗るように自分の
生活環境に合ったやりかたが見つかるといいですね!



これから忘年会シーズンで忙しくなります。
はやく週末にならないかな~
忘年会という名のオフ会めっちゃ楽しみなんです!


と、いうことで・・・
ここ最近になってグッと寒くなってきましたので、
風邪等には気を付けてお過ごしくださいね。


それではっ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)