家族とせどり

今回のタイトルはコレ。
せどりをやり始めて改めて家族の存在がありがたいと感じたので、それについて書いていこうと思います。
みなさんも、自身と家族や恋人の存在を意識しながら考えてもらえればなあと思います。

さてさて、今日はゴミ出しの日なんです。みなさんゴミ出しの曜日、知ってますか?燃えるゴミの他に、缶の日、プラの日、粗大ごみの日もあるんですよ!これ全部知っていたらすばらしい!
私は燃えるゴミの日しか知りませんwあとはゴミ出すところに、缶が捨ててあれば慌てて缶を捨てにいくとかw

せどりをするようになって、仕入れに行ってくるね~なんて会話をするようになりますよね。たまには一緒に行ったり。
じゃあ、自分が仕入れに行っている間、家族は何をしているんでしょう。子どもの面倒を見ながら洗濯や掃除、お皿を洗ったりご飯を作る。これらの家事って結構な時間がかかるんですよね。

内閣府は「家事活動等の評価及び関連翻訳の公表について」という推計を発表しています。それによると、家事を年収で換算すると200万円~300万円もある!なんて試算を出しているんですよ。結構な額だと思いませんか。それを無料でやっているんです。家族のために。

せどりをされているは、様々な理由でされていると思います。
 ・生活のため
 ・今より稼いでいい暮らしをしたい
 ・海外旅行に行きたい
 ・自由な時間がほしい
 ・今の給与では将来が不安
 ・家族のために    などなど
理由はそれぞれですが、自分のためというよりも家族のためって方が多い気がしますね。

おうおう、だから何なんだよ感謝しろってことだろ。って言われると思いますが、その通りw感謝してください!というか、お互いさまだと思うんですよね。奥さんは旦那が働いてお金を稼いできてくれている、休みの日には子供の面倒も見てくれる、ありがたいな~。旦那さんは、奥さんが家で子供の面倒を見てくれたり、帰ればご飯が出来ていて、お風呂も沸かしてくれている、ありがたいなあ。でいいんじゃないですか。お互いを思いやる気持ちが大事と思います。

最近、自分が楽しくせどりできているのは家族のおかげなんだろうな~とよく思うんですよ。ほんとありがたいなあって。

せどりで稼ぐことができるようになると、間違っても俺(私)のおかげで、こんないい暮らしができてるんだぞという気持ちにならないように注意したいですね。その家族や恋人がいなくなってから、過ちに気づくのでは遅すぎますからね。と、自分自身に言い聞かせるような内容になっちゃいました。

みなさんは、家族想いだと思うので心配はないでしょう!
ふと、家族て大事だよな~と思ったので、気持ちを書いてみました。たまにはよく考えて、家族や周りの人を大事にしたいなあと思いました。

せどりの話まったくないけど大丈夫かな・・・w
ま、おいおいでいっかw
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)