セット本の魅力

せどりって色々なジャンルがありますが、その中でもセット本の魅力を伝えられたらと思います。これからセット本に挑戦しようと思っている方にも参考にしてもらえればと思い、このタイトルにしました。
※あくまで私目線のお話ですので、温かい目で見てくださいw


セット本の魅力は何と言っても、楽しい!(なんじゃそりゃ)

いやーほんと楽しいんですよ。何が楽しいって、仕入れから売れるまですべてが楽しい!真面目なことも一つくらい言うと、仕入れの資金が少なくてもできるところですね。(100冊仕入れても10,800円。まあ、いくつセットにできるかによりますけど。)そして利益率もすごい。有名な方では、セット本スクールを運営されている、まもるさんの利益率40%超え、ハンパないですよね。


私がやっているのは、ご存じセット本です。(だからこのタイトルなんですがw)
ジャンプやマガジンなんかは、中学生の時めっちゃ見てました。その時連載されていたのが、ドラゴンボールやスラムダンク、幽遊白書といったところでしょうか。私は、りぼんやマーガレットよりジャンプを好んで読んでいましたw
最初同行した際にも、マンガのセット本から見ていったので、自分の中でも「そうだよねーマンガ本を集めるんだよねー(なぜか標準語)」と想像はできでいました。

初ブログでも紹介しましたが、私はセット本のせどりに出会う前は、中古のおもちゃなどを仕入れていました。かくかくしかじかで、もうイヤ!ってなったやつですw
そのあとセット本に出会ったわけですが、同行君と全巻君のおかげで、リサーチがものすごく楽だったんです。(ここのリサーチは独学でされてる方もいるので、すごいなあと尊敬します。)

スマホを見て、それと同じものを探すだけなんですよ。それを繰り返していると、頭に残るんですよね。だんだんと、「え!これはアレやん!」ってなってくるんです。自分の知識として残っていくんですよ。私の場合は、いままさにそういう現象が少しずつ見られるようになりました。少しですよ、ほんの少し。
(いとらー先生は、棚をシャーって見てるだけ!もうほんとすごいんです。1回見てほしいw)

別に本せどり以外のせどりを否定するわけではないんです。独学でやっていたのもあって、自分のやり方がへたくそだっただけです。
独学といえど、自分なりにリサーチしていくと、なんとなく利益のでるやつも分かってきたりするんですよね。でも私は、出品する時に写真を撮るのがめんどくさくなり、断念しただけですw写真を撮らないやり方があるんだろうけど、知らないままやってしまったのが失敗した理由の一つだったのかなあ。

じゃあ、セット本も写真撮るじゃねーかと思いますが、まったく労力が違ったんですよね。本の写真はめっちゃ楽!全て写真の撮り方一緒じゃないですか。本によって変えないといけないとかないんですよ!(やってる方もいらっしゃるかもしれませんが。)
写真を撮るのもまーったく苦に感じないし、梱包も楽しいし、箱詰めもテトリスすればきれいに入るし、自分に合っていたんでしょう。ただ、重い・・・w

玄関先に箱を持っていくのですが、腰を痛めそうなくらいめっちゃ重いので、玄関が一番近い部屋でやることを強くおすすめします!戸建ての家であれば、絶対1階でやってくださいwほんと重いですから・・・。

と、ただ私がセット本大好きみたいな内容になってしまいましたが、少ない資金でお小遣い程度に稼いでみようかなと思ってたら、セット本めっちゃオススメします!
特に活字文庫めっちゃ熱いですよ。私が今めっちゃどハマリしています。あ~活字文庫の良さを伝えようと思ったら、また長くなりそうなので、今日はこの辺にしておきましょうw

セット本は楽しい!
今回は、それが伝わってくれたらいいなと思います!
ではでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)